3分Biz.
ニュース
» 2022年01月13日 10時31分 公開

長崎・五島列島のグランピング施設、テントサウナを設置五島市内の宿泊施設では初

藤田観光は、長崎県・五島列島のグランピング施設「ノルディスク ヴィレッジ ゴトウ アイランズ」内にテントサウナを開設した。五島市内の宿泊施設でテントサウナを設置するのは今回が初めてだという。サウナ人気の波に乗り宿泊客を取り込んでいく狙いだ。

[ITmedia]

 レジャー事業を手掛ける藤田観光(東京都文京区)は同社が長崎県・五島列島で運営するグランピング施設「ノルディスク ヴィレッジ ゴトウ アイランズ」内にテントサウナを開設した。人気が高まっているサウナを設置することで、宿泊客を取り込んでいく。

「ノルディスク ヴィレッジ ゴトウ アイランズ」の宿泊テントの内装(画像:公式Webページより)

 同社によると五島市内の宿泊施設でテントサウナを設置するのは今回が初めて。テントサウナはMORZH製(モルジュ)で、ストーブは薪ストーブを用意した。香りの癒しを感じられるオリジナルアロマオイル「椿油×ウッド」または「椿油×ハーブ」をオプションで使用できるようにした。

 外気浴用の椅子も設置した。木々に囲まれたロケーションと満天の星を楽しむことができる点が魅力となっている。

MORZH製のテントサウナやアロマオイルを用意

 利用はグランピング施設の宿泊者に限られる。利用料金は1時間コースと2時間コースの2パターン。1時間コースの相席可は2200円、相席不可は3300円、2時間コースは相席可が3300円、相席不可は4400円となっている。オプションのオリジナルアロマオイルは700円で、薪の追加には550円かかる。

利用料金

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -