3分Biz.
調査リポート
» 2022年01月15日 10時00分 公開

30〜40代が「20代を振り返って後悔していること」 2位は「資格取得」、1位は?

UOCCは、30〜49歳の男女を対象に「20代を振り返って後悔していること」を聞いた。20代のころにやっておくべきだったと後悔していること3位は「いろいろなところへ旅行する」、2位は「資格取得」という結果に。また、20代の公開を30代以降で取り組んだかも調査した。

[コネムラメグミ,ITmedia]

 Webマーケティング・コンサルティングを行うUOCC(横浜市)は、30〜49歳の男女を対象に、「20代を振り返って後悔していること」を調査した。後悔していること1位は「投資」(33.9%)だった。

30〜49歳の男女を対象に、「20代を振り返って後悔していること」を調査した(画像はイメージ)

 2位は「資格取得」(31.6%)、3位は「いろいろなところへ旅行する」(28.7%)だった。4位以下は「勉強」(27.6%)、「人生設計をする」(26.7%)、「貯金」(24.1%)、「語学力の向上」(20.4%)、「自己投資」(20.1%)、「お金を稼ぐ」(19.5%)、「副業」(19.3%)と続いた。

 お金やスキルアップに関する後悔が多く、金銭面や仕事のことで30歳以降に悩む人が多いことがうかがえた。また「いろいろなところへ旅行する」も3位にランクインし、旅行は人生において重要な経験であると考えている人が多いことが分かった。

20代にやっておくべきだったと後悔していることは何ですか?(出所:リリース、以下同)

ジャンル別では?

 ランキングをジャンルで分類したところ、「生活編」で最も多かったのは「いろいろなところへ旅行する」(100人)。次いで「人生設計をする」(93人)、「たくさんの異性と付き合う」(59人)だった。上位を見ると、体力に余裕がある20代のうちに幅広い経験をしなかったことや、その後の人生について真剣に考えなかったことを後悔している人が多いようだ。

 「仕事編」で最も多かったのは「資格取得」(110人)、次いで「勉強」(96人)、「語学力の向上」(71人)だった。自分のスキルアップについて真剣に取り組まなかったことを後悔している人が多い結果となった。

 「お金編」での1位は「投資」(118人)、2位は「貯金」(84人)、3位は「自己投資」(70人)だった。

 「健康編」での1位は「健康的な生活」(35人)、2位は「筋トレ」(31人)、3位は「美容」(28人)だった。30〜40代はまだ健康な人が多いからか、健康や美容に関する後悔は比較的少なかった。

30歳以降にその後悔したことには取り組んだ?

 30歳以降にその後悔したことに取り組んだか尋ねた。「取り組んだ」と答えた割合は69.0%で、約7割は20代でできずに後悔したことについて行動を起こしていることが分かった。

30歳以降にその後悔したことには取り組みましたか?

 「取り組んだ」と答えた人からは、「全て取り掛かかっている。理由はさらに後悔したくないから。恐らく40代、50代になっていくにつれてもっとやらなかったことに後悔してくると思った。言い訳した人生にしたくないから」(34歳男性)や、「このまま変化なく過ごしてはいけないと思い、これからどんな自分になりたいか、いつまでにどんなことがしたいかを定期的に考え紙に書いて思い出すようにしている」(38歳女性)という声が聞かれた。

 「取り組んでいない」と答えた人は、「結婚をしたため家事や育児に追われ、なかなか自分の時間が取れなくなったので取り組むことができなかった。若いうちにいろんな経験はとても大事なことだと思った」(45歳女性)など、結婚や家庭を持つことで難しかったという声が多かった。

 今回の調査は、30〜49歳の男女を対象に、インターネットで行った。期間は2021年12月28日〜22年1月3日、有効回答数は348人。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -