3分Biz.
調査リポート
» 2021年12月10日 09時40分 公開

2023年卒の「就職先人気企業ランキング」 文理・男女別で発表文系女子1位は「東京海上日動火災保険」(1/3 ページ)

ダイヤモンド・ヒューマンリソースは、2023年3月卒業予定の大学生・大学院生を対象に「就職先人気企業ランキング調査」を実施した。文理・男女別でランキング化。それぞれの特性が見えてきた。

[ITmedia]

 新卒採用サービスを運営するダイヤモンド・ヒューマンリソース(東京都文京区)は2023年3月卒業予定の大学生・大学院生を対象に「就職先人気企業ランキング調査」を実施した。文系女子の1位は「東京海上日動火災保険」、理系女子ランキング1位は「明治グループ(明治・Meiji Seikaファルマ)」だった。文系男子の1位は「伊藤忠商事」、理系男子の1位は「NTTデータ」という結果に。

ダイヤモンド・ヒューマンリソースは、「就職先人気企業ランキング調査」を発表した(画像:ゲッティイメージズより)

 文系女子2位は「伊藤忠商事」、3位は「三井住友海上火災保険」だった。4位以降は「講談社」「日本生命保険」「ベネッセコーポレーション」「損害保険ジャパン」と続いた。文系女子の特徴としては、大手金融機関がトップ10に6社ランクインしている点だ。

 同社は、この結果について「業績のよい企業に人気が集まる傾向はあるものの、文系女子は女性が長く働きやすい環境や制度、活用実績を重視する傾向が強い。この点で大手金融機関は伝統的に女性の採用数が多く、ライフステージの変化に応じて仕事と私生活を両立させやすい制度の利用実績や、制度を活用しながらキャリア形成して活躍する先輩社員のロールモデルが豊富」と分析している。

 1位の東京海上日動火災保険は、社員の約半数が女性で早くからジェンダーギャップの解消に取り組んでいるという。3位の三井住友海上火災保険も、課長以上の女性管理職が16.5%と年々向上している中、新たに女性限定の副支店長・副部長ポストを新設するなど、積極的に女性活躍支援に取り組んでいる。

文系女子のランキング1〜20位(出所:以下、リリースより)
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -