3分Biz.
調査リポート
» 2021年12月09日 11時15分 公開

「就職人気企業ランキング」 コロナ前もコロナ禍も、1位は「伊藤忠商事」どんな違いがあるのか?(1/2 ページ)

 学情は、コロナ前とコロナ禍の「就職人気企業ランキング」の結果を比較。コロナ前もコロナ禍もトップは「伊藤忠商事」だった。コロナ前とコロナ禍でランキングにどのような違いがあったのか?

[コネムラメグミ,ITmedia]

 新卒採用サイトを運営する学情(東京都千代田区)は、コロナ前(2021年卒対象の19年調査)とコロナ禍(23年卒対象の21年調査)の「就職人気企業ランキング」を発表した。両ランキングで1位を獲得した企業は、「伊藤忠商事」だった。

コロナ前とコロナ禍の「就職人気企業ランキング」の結果を比較した。(画像はイメージ)

 新型コロナウイルスの影響で売上・利益を減らす企業が多かった中、情報・金融部門の好調から、純利益で5年ぶりに商社が首位に返り咲いた。伊藤忠商事は、20年卒の調査から4年連続で1位。16〜19年卒のランキングにて1位だった「ANA(全日本空輸)」以来2社目で、人気の高さがうかがえる結果となった。

 コロナ前の調査では、2位は「JTBグループ」、3位は「味の素」、4位は「丸紅」、5位は「エイチ・アイ・エス(HIS)」だった。そのほか「オリエンタルランド」が10位に入るなど、旅行やレジャー系の企業が支持された。

「就職人気企業ランキング」(2021年卒対象・2019年調査)
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -