稼ぐ戦略 by ITmedia ビジネスオンライン

顧客のニーズをいかに読み取り、適切なビジネスモデルをデザインすべきか――。そのためには、購買履歴や来店頻度などのデータを分析する必要がある。もちろん、データには表れない深層心理やライフスタイル全般の理解も必要だ。お客の心を読み解くヒントを提示する。

「新たな決済システム」「翻訳システム」「インバウンド対応」「省力化の推進」「人手不足対策」――。小売りや外食チェーンでは、EC対応だけでなく、リアルな店舗に対して効果的な投資を行っていかなければ競争に勝てない。各社の注目事例を中心に紹介する。

企業戦略を立案する上で、利益率やシェアの数字といったような「会社の数字」の分析は欠かせない。注目すべき企業を題材として、経理・財務担当者だけでなく、ビジネスパーソン全般に役立つような数字の見方を提示する。

世の中には、生活を豊かにする斬新な商品がたくさんある。使い勝手がよくなったり、デザインがよくなったり、機能がよくなったり。しかし、そうした商品が必ずしも売れているわけではない。なぜか。人の心を動かすには、何らかの“仕掛け”が必要なのかもしれない。 毎日のように新しいモノが生まれているのに、なぜあの商品は飛ぶように売れているのか。人の心をつかんだ背景に、何かが隠されているのかもしれない。そんな疑問に、行列研究所の所員が「売れているヒミツ」を解きほぐしていく。

金融業界にデジタル化の波が押し寄せてきている。「ブロックチェーンへの対応はどうするのか」「データを活用した顧客接点をいかに再構築するのか」「店舗運営をどう効率化するのか」――。新たなテクノロジーを活用し、厳しい競争に勝つヒントを提示する。