ニュース
» 2007年10月24日 18時28分 公開

日本で2台のワールドプレミア――BMWブース+D Style News 東京モーターショー

BMWが、東京モーターショーで2台のコンセプトカー「ニューM3セダン」「BMWコンセプト1シリーズ Tii」をワールドプレミア(世界初披露)。

[ITmedia]

 BMWは10月24日、東京モーターショーで2台のコンセプトカー「ニューM3セダン」「BMWコンセプト1シリーズ Tii」のワールドプレミア(世界初披露)を行った。

photophoto

 「ニューM3セダン」は、3シリーズのセダン「M3」の4世代目のモデルとなる。サーキットで開発し、公道走行向けに生産するというMシリーズは、「モータースポーツにおける経験と、最高レベルの技術的パフォーマンスへの情熱の結晶」(同社)と語られるように、正統派スポーツカーとセダンの要素を融合させているのが特徴。今回お披露目されたニューM3セダンも、そういったMシリーズのコンセプトをしっかりと反映している。

photophotophoto

 「BMWコンセプト1シリーズ Tii」はニューBMW 1シリーズ・クーペをベースとしたコンセプトモデル。そのレーシーなデザインからも分かるように「レーシングスポーツを念頭においている。コンパクトでスポーティーなBMWクーペの長い歴史によるBMWブランドの伝統価値を、若々しく情熱的に新解釈した」(同社)という。

photophotophoto

 そのほか、ハイブリッドカーのコンセプトモデル「BMWコンセプトX6 ActiveHybrid」、4ドア・グランツーリスモのデザインコンセプトモデル「BMWコンセプトCS」、ニュー6シリーズのカブリオレ「BMW Individual 650i Cabriolet」など、海外のモーターショーでお披露目されている話題のクルマも日本で初公開された。

photophotophoto 「BMWコンセプトX6 ActiveHybrid」(左)「BMWコンセプトCS」(中央)「BMW Individual 650i Cabriolet」(右)

関連キーワード

BMW東京モーターショー


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -