ニュース
» 2007年11月08日 18時12分 公開

ペアウォッチなのに異なるデザイン!?――「WIRED featuring BEAMS vol.11」+D Style News

セイコーのウォッチブランド「ワイアード」と「ビームス」がコラボレーションモデル第11 弾を発表。デザインの異なるモデルを同一カラーでカップリングした。

[ITmedia]

 ビームスとセイコーウオッチは11月8日、ウォッチブランド「ワイアード」とセレクトショップ「ビームス」のコラボレーションモデル第11弾として、「WIRED featuring BEAMS vol.11」4モデルを発表した。12月上旬から全国のビームスショップで販売を開始する。価格はアナログ式のホワイトが3万1500円、ブラックが3万3600円、デジタル式のホワイトが1万6800円、ブラックが1万8900円。

photo 「WIRED featuring BEAMS vol.11」

 ボディの大小ではなく、デザインの異なるデジタルとアナログのモデルを同一カラーでカップリングしたペアモデル展開。また、どちらもカットガラスをデザインのアクセントにした。ユニセックスな雰囲気に仕上げ、カップル同士での付け替えも楽しめるという。

 アナログモデルは、針が扇状に行き来する“レトログラード式機構”を曜日表示に採用した。デジタルモデルはスリムなデザインとカットガラスで高級感を演出する。

photophoto オフホワイト×オレンジのカラーリングを施した「AGAE700」(左)と「AGEL700」(右)
photophoto ブラック×レッドの「AGAE701」(左)と「AGEL701」(右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -