ニュース
» 2008年08月08日 20時37分 公開

オニツカタイガー、“日本”にこだわる新シューズ――「NIPPON MADE」シリーズ+D Style News

オニツカタイガーの“本物の日本”をコンセプトにした新シリーズ「NIPPON MADE」。日本製の革を使い、レトロ感や高級感を感じさせる仕上がりに。

[ITmedia]
photo 「ULTIMATE TRAINER」

 アシックスは、「オニツカタイガー」ブランドから“日本製”にこだわった新シリーズ「NIPPON MADE(ニッポンメイド)」を発表した。シリーズ第1弾として、シューズの新製品「KEIRIN NIPPON(ケイリン ニッポン)」「ULTIMATE TRAINER(アルティメイト トレーナー)」を8月8日より販売する。価格はともに1万9950円。

 日本生まれのブランドとして、“本物の日本”をコンセプトに展開するNIPPON MADEシリーズ。今回の新作ではユーズド感のある日本製の革を使用。日本にゆかりのあるベースモデルを採用し、レトロで高級感のある色合いに仕上げた。

 「KEIRIN NIPPON(ケイリン ニッポン)」は、日本発祥の競技“競輪”用として、1970年代に作られた同社シューズをベースにデザインされている。シューズの上部に配された通気用の穴や、小指部分の補強といったべースモデルの特徴を取り入れつつ、シンプルに仕上げた。色は、イエロー/ブラック、ブラック/ブラック、ゴールド/ゴールドの3タイプ。

 「ULTIMATE TRAINER(アルティメイト トレーナー)」は、同ブランドが日本代表選手団にトレーニングシューズを提供してきた歴史をくみ、1980年代を代表するトレーニングシューズ「ULTIMATE」をベースにデザインした。ベースモデルをもとにスポーティーな印象に仕上げている。色は、シルバー/シルバー、ホワイト/ホワイト、イエロー/ゴールドの3タイプ。

 サイズ展開は、両製品ともに0.5センチ刻みで25.0〜29.0センチ(28.5センチは除く)を用意した。

関連キーワード

シューズ | おしゃれ | デザイン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -