ニュース
» 2009年02月02日 17時21分 公開

+D Style News:こだわりノンアルコールカクテル「n.e.o slow groove」登場

バーテンダーが使う本格ジンジャーエール「n.e.oプレミアムジンジャーエール」を販売するはかた寿賀やから、プロのこだわりが詰まったノンアルコールカクテル「n.e.o slow groove」が登場。

[ITmedia]

 はかた寿賀やは、ノンアルコールカクテルのシリーズ「n.e.o slow groove」を販売する。第1弾は、パーテンダーが監修した「n.e.o slow groove ジンジャーエールwithライム」と、桜や桃を使った春限定の「n.e.o slow groove SAKURA」の2種類。Webページで注文を受付け、2月10日から出荷を開始する予定。価格は6本セットが1500円、1ケース(24本)が6000円。

photophoto 「n.e.o slow groove ジンジャーエールwithライム」(左)と「n.e.o slow groove SAKURA」(右)
photo 従来から販売している「n.e.oプレミアムジンジャーエール」

 はかた寿賀やでは、バーテンダーがカクテルに使用する本格的なジンジャーエールとして、ショウガ本来の辛みや風味を生かした「n.e.oプレミアムジンジャーエール」を販売してきた。今回は、バーテンダーのこだわりを詰め込みながら、より幅広い人々に味わってもらえるノンアルコールカクテルのシリーズとして、「n.e.o slow groove」を展開する。

 n.e.o slow groove ジンジャーエールwithライムは、パーテンダーが実際にn.e.oプレミアムジンジャーエールを使って仕上げたジンジャーエールをベースにした製品。“ジンジャーシロップ”“炭酸”“ライム”の調整など、製造の全工程をバーテンダーが監修し、既存のジンジャーエールとは違う本格的な味わいを追求した。

 n.e.o slow groove SAKURAは、季節限定商品の第1弾として登場する、春限定の“ノンアルコールスパークリングカクテル”。「桜の花と葉の塩漬け」を煮出してシロップを作る事から製造を始め、桃の香りと甘み、梅のさっぱりとした後味、さらに微炭酸の刺激が加わることで、桜本来の風味を感じられるさわやかな飲料に仕上がった。

関連キーワード

期間限定 | グルメ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -