ニュース
» 2009年03月06日 16時55分 公開

手作業で組み立てられるこだわりの文字盤――ウォッチシリーズ「グランドオーシャン」新作モデル+D Style News

エドックスの海をテーマにした機械式時計コレクション「グランドオーシャン」から、マリンスポーツウォッチ「グランドオーシャン シードバイ リミテッドエディション」と「グランドオーシャン クロノグラフ オートマチック」が登場。

[ITmedia]

 スイスの時計メーカー・エドックスは、海をテーマにした機械式時計コレクション「グランドオーシャン」から「グランドオーシャン シードバイ リミテッドエディション」と「グランドオーシャン クロノグラフ オートマチック」を発売する。5月から販売を開始し、価格はグランドオーシャン シードバイ リミテッドエディションが59万8500円で、グランドオーシャン クロノグラフ オートマチックが45万1500円。

 グランドオーシャンコレクションは、1960年代に同社が発表した最初のマリンスポーツウォッチに敬意を表して開発された、海をテーマにした機械式時計シリーズ。限定500本で販売されるグランドオーシャン シードバイ リミテッドエディションは、シードバイ セーリングチームと同社がパートナーシップを結んだことで誕生した。手作業で作り上げられたダイヤルは、時/分/秒の表示が明確に区別されるデザインに仕上がっている。ダイヤル上部に配された“ジャンピングアワー”で時間を表示し、“EDOX”のロゴの上に配された針が分を、ロゴの下に配された針が秒を示す。

photophoto 「グランドオーシャン シードバイ リミテッドエディション」(左)。ケースバックには、シードバイ セーリングのエンブレムも刻印された

 ケースは、45ミリ径のステンレススチール製で、ブルーのPVD加工とスチールの2色で彩られる。10気圧防水を備え、風防にはサファイアクリスタルを使用した。ケースバックはセミスケルトンで、自動巻きのムーブメントがのぞき見える。シードバイ セーリングのエンブレムも刻印された。バンドには、ブルーカーフレザーを採用する。

photo 「グランドオーシャン クロノグラフ オートマチック」

 グランドオーシャン クロノグラフ オートマチックは、48ミリ径のステンレススチール製ケースを採用した。風防はドーム型のサファイアクリスタルを採用し、10気圧防水性能を持つ。ケースはブラックをベースとし、一部にレッドゴールドPVD加工を施した。グランドオーシャン シードバイ リミテッドエディションと同様に、ケースバックはセミスケルトンで自動巻きのムーブメントを見ることができる。

 ダイヤルには、手仕上げのアプライドインデックスを採用。3時位置にはデイト表示を配した。バンドの素材はラバーで、グランドオーシャンのロゴを立体的に施している。

関連キーワード

クロノグラフ | 金属ボディ | 防水 | スイス


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -