特集
» 2012年12月17日 08時00分 公開

これでもう迷わない、電子書店完全ガイド――ニコニコ静画(電子書籍)あなたに合った電子書店を見つけよう(5/5 ページ)

[鷹野 凌,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4|5       

購入した本はどうやって保管されるか?

 iOSアプリの場合、端末へダウンロードした電子書籍にはDRMが掛かっていますので、バックアップコピーや移動はできません。Webブラウザの場合は、データはサーバ上に保管されています。

 作品には視聴期限が設定されている場合があり、期限内であれば購入履歴から何度でもダウンロードまたは閲覧ができます。視聴期限のない作品の場合は端末の故障によるファイル紛失などを心配しなくてもいいのですが、期限付きの場合は、ダウンロード済みのファイルであっても閲覧不能になります(☆-0.5)。期限付きなのは小学館コミックと、無料配信されている漫画誌です。ただ、小学館コミックの閲覧期限は180日間と短いのですが、その分ほかの電子書店に比べると安価に提供されています。期限付きであることがユーザーに分かりやすく提示されていて誤解を招く余地がないなら、安価に閲覧できる手段として捉えることができるでしょう。例えば、無期限なら450円だけど、30日のレンタルなら100円といった選択肢があってもいいのではないかと思います。

[期限切れ]マークが付いています
[読む]をタップすると、[公開期限が終了しました]という表示になってしまいます

評点:☆2.5

総括

 ニコニコ書籍がストアとして販売を開始したのは10月24日で、その翌日にKindleストアがオープンしています。本格的な電子書店としては最後発組と言っていいでしょう。しかし、現状のサービスでは「もっとがんばりましょう」と言わざるを得ません。ラインアップは「コミック国内最大級!」というアピールとは裏腹に、決して多くありません。そして、書籍も探しづらいです。今後、電子書籍の世界にどういった“ニコニコらしさ”が付加価値になっていくかに期待したいところです。

ニコニコ書籍のストア評価(eBook USERの判断に基づくものです)

著者プロフィール:

 フリーライター。ブログ「見て歩く者」で、小説・漫画・アニメ・ゲームなどの創作物語(特にSF)、ボカロ・東方、政治・法律・経済・国際関係などの時事問題、電子書籍・SNSなどのIT関連、天文・地球物理・ロボットなどの先端科学分野などの分野について執筆。ブクログのパブーで電子書籍『これもうきっとGoogle+ガイドブック』を販売中。

 Google+のアカウントはこちら、Twitterのアカウントは@ryou_takano


前のページへ 1|2|3|4|5       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.