ニュース
» 2004年06月04日 22時21分 公開

日本IBM、テレコミュニケーション環境向けブレードサーバを発売

日本IBMは、ブレードサーバの新製品として「IBM eServer BladeCenter T」を販売開始する。

[ITmedia]

 日本アイ・ビー・エム(日本IBM)は6月4日、ブレードサーバの新製品として「IBM eServer BladeCenter T」を7月9日から販売すると発表した。

 eServer BladeCenter Tは、テレコミュニケーション環境向けに設計された製品で、音声とデータが融合する次世代ネットワーク(NGN)型の企業情報システム構築に適しているという。

 ネットワーク機器向け規格「NEBS」に準拠し、主要な構成部品を二重化することで高い可用性を実現したほか、電源環境に応じて、直流(DC)/交流(AC)電源ユニットのいずれかをを標準装備したモデルを選択できる。

 価格は126万円(税込み、同社ダイレクト価格)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -