速報
» 2004年06月07日 19時20分 公開

Oracle E-Business Suiteに不正アクセスを許す脆弱性

[ITmedia]

 米Oracleはこのほど、Oracle E-Business Suiteに不正アクセスを許す脆弱性が見つかったと発表した。危険度は「高」として修正パッチの適用を呼び掛けている。

 対象はOracle E-Business Suite 11iのうち11.5.1から11.5.8と、Oracle Applications 11.0の全バージョン。

 同社によると、E-Business SuiteでホスティングされたWebサーバに対し、Webブラウザから許可なくアクセスできてしまう脆弱性があるという。防御方法はないとしてパッチの適用を強く推奨している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -