ニュース
» 2004年06月17日 19時21分 公開

CRC、サイベース、FNX、サン、共同検証プロジェクトで低コストの金融機関向けBCPを実証

CRCソリューションズ、サイベース、FNX、サン・マイクロシステムズの4社は、金融機関などのシステムにおいて、低価格な回線を利用した低コストのビジネス・コンティニュイティ・プランが実現可能であると実証した。

[ITmedia]

 CRCソリューションズ、サイベース、エフ・エヌ・エックス エル・エル・シー(FNX)、サン・マイクロシステムズの4社は6月17日、共同検証プロジェクトにおいて、金融機関などのミッションクリティカルなシステムにおいて、低価格な回線を利用した低コストのビジネス・コンティニュイティ・プラン(BCP)が実現可能であると実証したと発表した。

 今回の共同検証プロジェクトでは、業務停止によって巨額な損失が発生する中堅金融機関のディーリング業務を想定したという。

 FNXの業務パッケージ「FNX Sierra」、サイベースの「Sybase Replication Server」および「Sybase Adaptive Server Enterprise」、サンのSPARC/SolarisベースUNIXサーバを組み合わせ、低価格なBフレッツ回線を介して、実際に約30キロメートル離れたCRCのコンピュータセンタ間でのシステム復旧と業務再開について運用手順、処理性能を含めた検証を行った結果、同システムが実運用に耐えうる十分な信頼性を備えていることが実証できたとしている。

 今後4社は、同プロジェクトで得たノウハウを活かし、BCP向けソリューションとして企業へ提案していく計画だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -