ニュース
» 2004年06月23日 20時33分 公開

Aventail、日本語対応のSSL-VPNアプライアンスを発表

Aventailは、日本語対応版のSSL-VPNアプライアンス「Aventail EX-1500」を発表した。

[ITmedia]

 Aventailは6月23日、日本語対応版のSSL-VPNアプライアンス「Aventail EX-1500」を発表した。販売代理店のテクマトリックス、三井物産 情報産業本部セキュリティビジネス室を通じて7月21日から販売される。

 同製品は、SSLとAventail独自のプロキシ技術を組み合わせてセキュリティの高いリモートアクセスを可能にする特徴を持つ。

 同社のアジア太平洋運営ディレクターのリチャード・ティン氏は、「ブロードバンド接続を使ったモバイルワーカーの多い日本で、当社のSSL-VPNアプライアンスへの需要は飛躍的に伸びている。今回の発表は、将来にわたり日本市場を重視した製品開発サポートを展開していく当社の姿勢を表すものだ」と述べている。

 価格は188万円からとなっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -