ニュース
» 2004年06月29日 23時56分 公開

日本ユニシス情報システム、次世代型電子データ交換サービスを開始

日本ユニシス情報システムは、次世代型電子データ交換サービス「U-net.EDIサービス」を開始する。

[ITmedia]

 日本ユニシス情報システムは6月29日、電子データ交換(EDI:Electronic Data Interchange)サービス「U-net.EDIサービス」を発表した。

 U-net.EDIサービスは、これまで提供してきたEDIサービス機能を統合し、次世代型サービスを目指したものという。また、従来のEDIサービスに加え、XMLベースでのEDIを実現する新たなEDIサービス基盤を「XCG(Xml exChanGe)サービス」として提供していく。

 同社では、10月のサービス開始を目指し、7月から販売活動を開始する。なお、当初提供されるのはFTPと電子メール機能で、順次、機能が追加される計画だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -