速報
» 2004年06月30日 08時44分 公開

アプリケーション導入ソフト市場、4.4%の成長

アプリケーション導入ソフトの世界市場は2003年、前年から4.4%伸びて70億ドルを超える売上規模になった。2008年まで年率4%を超えるペースで成長すると見込まれている。

[ITmedia]

 調査会社米IDCが6月29日発表した報告書によると、アプリケーション導入ソフトの世界市場は2003年、前年から4.4%伸びて70億ドルを超える売上規模になった。

 IDCは北米のIT管理者約1200人を対象に、昨年10月から11月にかけて実施した面接調査をもとにこの報告書を作成。アプリケーション導入ソフトには、アプリケーション/Web/インテグレーションサーバソフト、メッセージ指向のトランザクションサーバ、アクセスインテグレーションミドルウェアが含まれる。

 市場シェアはIBMが35.6%でトップ、以下BEA(11.5%)、Oracle(5.9%)の順で、2002年から変わっていない。最も競争が激しいLinuxおよびUNIXベースのアプリケーション導入ソフトに絞ってみると、BEAがいずれの市場でも依然として首位を維持しているが、Oracleも急速な成長を見せ、市場平均の3倍のペースで伸びているという。

 IDCの予測では、2004年のアプリケーション導入プラットフォームソフト市場は前年比4%増になる見通し。2008年まで年率4%を超えるペースの成長を見込んでいる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -