ニュース
» 2004年07月09日 21時08分 公開

マクニカネットワークスと日立電子サービス、e-ラーニング製品に関して販売代理店契約を締結

マクニカネットワークスと日立電子サービスは、米Centra Software製e-ラーニング&コラボレーションソフト「Centraシリーズ」に関して、販売代理店契約を締結した。

[ITmedia]

 マクニカネットワークスと日立電子サービスは7月9日、マクニカネットワークスが日本総代理店を務める米Centra Software製e-ラーニング&コラボレーションソフトウェア「Centraシリーズ」に関して、販売代理店契約を締結したと発表した。

 これにより、日立電子サービスは、同社LMS製品「HIPLUS on Web」とCentraシリーズのシステム連携機能を開発、販売を開始するとともに、両製品を組み合わせたソリューションの拡充を目指す計画だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ