ニュース
» 2004年07月14日 23時10分 公開

日本通運が商用CMS「4Less Internet」を採用

ネットドリーマーズのCMS「4Less Internet」が日本通運のサイトに採用された。4Less Internetは、5つのソフトで構成可能な統合システム。

[ITmedia]

 ネットドリーマーズは、同社のCMS「4Less Internet」の利用事例として、日本通運の海外引っ越し情報「引越パスポート」サイトに採用されたことを発表した。

 4Less Internetは、次に挙げる5つのソフトを組み合わせ可能な統合コンテンツマネージメントシステム。

 ブラウザ上でテキストや画像を指定し更新が可能な「4Less Internet Contents Manager」、履歴管理が可能なファイル自動公開機能を持つ「4Less Internet File Manager」、サイトポリシーを管理可能な「4Less Internet Operation Manager」、アンケート集計を可能とする「4Less Internet Campaign Manager」、顧客からの意見や要望、問い合わせを管理する「4Less Internet Support Manager」の5つのソフトで構成可能。

 なお、今回発表された日本通運の「引越パスポート」サイトには、「4Less Internet Contents Manager」と「4Less Internet Campaign Manager」が利用されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -