速報
» 2004年07月16日 10時18分 公開

USBストレージの危険性、認知はしても対応は後回し

[IDG Japan]
IDG

 セキュリティベンダーのReflex Magneticsが出した最新の調査では、先日のGartner同様、USBストレージがセキュリティリスクを招くと警告されている(関連記事参照)。

 英国のITマネジャー100人を対象とした調査から、USBストレージのセキュリティリスクに対して、具体的な対策を打っていない状況が浮き彫りになった。60%は「ネットワーク上でUSBストレージの利用を監視する措置を取っていない」とし、84%は「リムーバブルメディアなどの利用を禁止する規則を定めていない」と回答している。

 回答者の82%は、リムーバブル・ポータブル型ストレージがネットワークを脅かすものだという見方だ。しかし、ほかのセキュリティ上の問題と比べ、まだ優先度が低いと示唆している。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -