ニュース
» 2004年09月06日 20時38分 公開

日本HPと日本オラクル、中小規模向けのミッションクリティカルシステム短期導入パッケージを発売

日本HPと日本オラクルは、中小規模システム向けのミッションクリティカルシステム短期導入パッケージ「HP SE-RAC」を販売開始した。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)と日本オラクルは9月6日、パッケージサービス「HP SE-RAC」を販売開始したと発表した。

 HP SE-RACは、HPのx86サーバ「HP ProLiantサーバ」、オラクルのデータベース「Oracle Database 10g」およびクラスタシステム「Oracle Real Application Clusters 10g」に、システム構築や保守サービスを組み合わせたもの。同パッケージを利用することで、ミッションクリティカルなシステムを短期間かつ低価格で導入できるという。

 製品ラインアップは、Windows版とLinux版の2種類が用意され、価格は150ユーザーの標準構成で1950万円(税込み)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ