ニュース
» 2004年09月29日 23時20分 公開

イージェネラ、日本ネットワーク・アプライアンス、日本オラクル、企業用グリッドを共同検証

イージェネラ、日本ネットワーク・アプライアンス、日本オラクルの3社は、企業用グリッドコンピューティングの共同検証を実施する。

[ITmedia]

 イージェネラ、日本ネットワーク・アプライアンス(ネットアップ)、日本オラクルの3社は9月29日、企業用グリッドコンピューティングの共同検証を実施すると発表した。

 これは、オラクルのデータベース「Oracle Database 10g」およびクラスタソフトウェア「Oracle Real Application Clusters 10g」、イージェネラのブレードサーバ「BladeFrame」、ネットアップのネットワーク型ストレージ「NetApp FAS920c」を基盤に構築したシステムにおける処理能力の拡張性を検証するもの。

 実際の作業は2回に分けて行い、第1回目は9月29日に完了した。第2回目は10月に行う予定。3社は今回の検証結果を活用することで、グリッドコンピューティングの早期普及を図りたいという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ