ニュース
» 2004年11月11日 18時37分 公開

NTT Com、シスコと「認証VLAN Ciscoパッケージ」を共同提供

NTT Comとシスコは、個人認証によってLANのセキュリティを確保する「認証VLAN Ciscoパッケージ」の共同提供を開始した。

[ITmedia]

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)とシスコシステムズ(シスコ)は11月11日、個人認証によってLANのセキュリティを確保する「認証VLAN Ciscoパッケージ」の共同提供を開始した。

 同パッケージは、NTT Comの設計・構築・保守サービスと、シスコのスイッチ、無線LANアクセスポイント、認証サーバを組み合わせて提供するもの。IEEE802.1Xに対応した認証VLANソリューションをパッケージ化することで、ユーザーやデバイスを認証し、ネットワークの属性に応じて制限する認証LAN環境を短期間で構築できるという。24時間365日のヘルプデスクやサポートサービスも含まれている。

 NTT Comは、販売、設計工事・保守・監視サービスを担当し、シスコはNTT Comへの機器提供および今後の検疫ネットワークへの展開を視野に入れた技術サポートを行う。また、共同マーケティング・共同プロモーションや、ユーザーコンサルティングの支援も実施する。

 今後、NTT Comでは、高いセキュリティレベルのLAN環境のフルアウトソーシング化を促進するパッケージを展開していく予定としている。

 認証VLAN Ciscoパッケージの提供価格は、個別見積もり。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -