ニュース
» 2004年11月19日 00時04分 公開

日本ユニシスとマイクロソフト、SAP R/3システムのアップグレードサービスを一括提供

日本ユニシスとマイクロソフトは、SAP R/3システムのアップグレードサービスを一括で提供する「SAPリニューアルサービスメニュー」を発表した。

[ITmedia]

 日本ユニシスとマイクロソフトは11月18日、サービスメニュー「SAPリニューアルサービスメニュー」を発表した。

 SAPリニューアルサービスメニューは、「SAP R/3」システムのアップグレードに関して、これまで各サービスプロバイダが個別に提供していた多様なサービスを体系化し、統合して一括提供するもの。

 同サービスメニューを採用することで、顧客は一貫したサービスを1つの窓口から受けられ、従来に比べて、SAP R/3のアップグレードに要するコストや期間を約30%削減できるという。

 両社は今後2年間で100社の受注を目指す。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ