ニュース
» 2004年12月07日 23時49分 公開

サイボウズ、10言語対応の国際版グループウェアを発表

サイボウズは、日本語を含む10言語に対応した国際版グループウェア「サイボウズ Share360 ver 2.5」を販売開始する。

[ITmedia]

 サイボウズは12月7日、国際版グループウェア「サイボウズ Share360 ver 2.5」を2005年1月13日から販売すると発表した。

 サイボウズ Share360 ver 2.5は、これまでの英語版の機能を強化し、英語、日本語、中国語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ポルトガル語、インドネシア語、タイ語の全10言語に対応した。文字コードにユニコード(UTF-8)を採用することで、複数言語を文字化けなく同時に表示できるようにしたという。

 価格は、Standard 10ユーザー版で898ドルから。ver 2.Xの既存ユーザーは無償でバージョンアップできる。なお、販売は、インターネットによるオンライン販売のほか、アメリカ、アジア、ヨーロッパなど世界の販売店を通じて行う。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ