速報
» 2004年12月11日 09時10分 公開

IBMの仮想化ソフト新版、EMCの全ストレージシステムに対応

[ITmedia]

 米IBMは12月10日、ストレージ仮想化ソフト「TotalStorage SAN Volume Controller」の新版をリリースした。対応製品のサポートを拡大、EMCが現在提供しているディスクストレージシステム全シリーズの仮想化と管理に利用できるようになった。

 5番目のリリースとなる今回の新版では、EMCのSymmetrix DMXおよびCLARiiONシリーズの全モデルをサポート。EMC製品の導入企業でストレージ環境の簡素化と自動化を支援する。

 日立とHPのディスクアレイは既にサポート済み。さまざまなベンダーのシステムのコンピューティングリソースを統合することでインフラを簡素化、システムリソースの有効利用と可用性向上が図れると説明している。

 同日からIBMおよびパートナー経由で発売され、定価は6万ドルから。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ