ニュース
» 2004年12月15日 19時44分 公開

エージーテック、Pervasive.SQLデータベースのレプリケーションソフトを販売開始

エージーテックは、Pervasive.SQLデータベースのレプリケーションソフト「Pervasive DataExchange」を販売開始した。

[ITmedia]

 エージーテックは12月14日、米Pervasive Software開発の「Pervasive DataExchange」を販売開始したと発表した。

 Pervasive DataExchangeは、データベース「Pervasive.SQL」向けの付加機能製品。複数のPervasive.SQL間におけるデータ変更を、リアルタイムまたはスケジュール動作により同期可能とすることで、災害やシステム障害からのデータ保護や、データの自動バックアップを実現できるという。

 製品ラインアップには、最小機能を備えたバックアップ用の「Real-Time Backup Edition」と、複雑なレプリケーションに対応した「Data Synchronization Edition」を用意する。価格は、「Pervasive DataExchange Real-Time Backup Edition 10 User Server」で12万6000円(税込み)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ