ニュース
» 2004年12月15日 23時57分 公開

VAリナックス、J2EEアーキテクチャ採用の開発コラボレーションウェアを発表

VAリナックスは、開発コラボレーションウェア「SourceForge Enterprise Edition 4.1」を2005年1月4日から販売する。

[ITmedia]

 VA Linux Systems Japan(VAリナックス)は12月14日、開発コラボレーションウェア「SourceForge Enterprise Edition 4.1」(SourceForge 4.1)を2005年1月4日から販売すると発表した。

 SourceForge 4.1は、新たにJ2EEアーキテクチャをベースとして完全に再設計することで、GUI改善を含む統一されたインタフェース、優れた機能拡張性と処理性能を実現したという。

 なお同社では、今回のリリース記念として2005年1月31日までの期間、SourceForge 4.1を1カ月間無償で評価できる期間限定ライセンス(20ライセンス分、21万円相当)を発行する。詳細は専用Webサイトまで。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ