速報
» 2004年12月21日 07時46分 公開

Nokia、作業現場とオフィスを結ぶField Force Solution発表

Nokiaは携帯電話とRFID技術を利用した作業現場向けシステムを発表した。

[ITmedia]

 フィンランドのNokiaは12月20日、RFID技術を使ってオフィスと現場でリアルタイムに情報をやり取りできるシステム「Nokia Field Force Solution」を発表した。

 この製品は、J2EEをベースとしたNokia Local Interactions Serverとクライアントソフトで構成。同社製携帯電話向けのモバイルRFIDキットやRFIDタグと連携して機能する。セキュリティ、サービス、ユーティリティ、医療といった分野で、修理、メンテナンス、資産管理、メーター読取といった作業への利用を想定している。

 現場のメーターなどに取り付けたRFIDタグに、RFID対応のNokia携帯で触れると、テキストメッセージまたはGPRSデータの形で情報が送られ、Nokia Local Interactions Serverと会社のシステムとの間でリアルタイムに情報が交換できる。現場から作業の現状や作業時間などの情報をオフィスに送ったり、サービスに関する指示や作業の割り当てといった情報を受け取ることが可能だという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -