ニュース
» 2004年12月27日 20時39分 公開

サン、シンクライアント導入支援を狙ったキャンペーンを実施

サンはシンクライアントの導入支援を目的とした「Sun Ray スタートパック・キャンペーン」を実施する。

[ITmedia]

 サン・マイクロシステムズは12月27日、「Sun Ray スタートパック・キャンペーン」を2005年1月6日〜5月末日までの期間限定で実施すると発表した。

 このキャンペーンは、シンクライアントシステム導入の支援を目的に、ハードウェア/ソフトウェアを安価なセットとして提供するもの。

 パッケージは、同社製モニタと通常のPC用VGAモニタのどちらにも接続可能な「Sun Ray 1g」で構成する「SunRay Start Pack 1」と、17インチ液晶パネル一体型モデル「Sun Ray 170」で構成する「Sun Ray Start Pack 2」の2種類を用意する。

 両パッケージとも、20台のクライアント端末を25ユーザーで使用する構成となっており、UltraSPARC IIIi/1GHz搭載サーバ「Sun FireV210」や、ソフトウェアとして「Sun Ray Server Software 3」、「StarSuite7」などを含んでいる。

 価格は、Sun Ray Start Pack 1が128万円、Sun Ray Start Pack 2が316万円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ