ニュース
» 2005年01月13日 23時55分 公開

弥生、RFM分析機能を搭載した顧客管理ソフト最新版を販売開始

弥生は、顧客分析機能を搭載した顧客管理ソフト「弥生顧客 05」を販売開始する。

[ITmedia]

 弥生は1月13日、顧客管理ソフト「弥生顧客 05」を1月14日から販売すると発表した。

 弥生顧客 05は、顧客分析手法の1つである「RFM分析」機能を搭載したのが大きな特徴。

 RFM分析は、購買履歴に基づき顧客をグループ化することで効率的な販促活動を可能にする顧客分析手法の一つだが、低価格帯パッケージソフトで同機能を搭載するのは業界初になるという。

 このほか、地図ソフト「ゼンリン電子地図帳Z[zi:]シリーズ」や路線・運賃探索ソフト「駅すぱあと」との連動にも対応するなどの機能を拡張している。

 対応OSはWindows 98/Me/2000/XP。価格は4万2000円(税込み)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ