ニュース
» 2005年01月22日 02時08分 公開

USBキーでPC操作を制御、ライフボートが情報漏洩対策ツールを発売

ライフボートは、USBキーを用いてPCの操作を制御するセキュリティ製品「USB HardLockerコーポレートエディション」を発表した。

[ITmedia]

 ライフボートは1月21日、USBキーを用いてPCの操作を制御する「USB HardLockerコーポレートエディション」を発表した。

 USB HardLockerコーポレートエディションは、同社とエスコンピュータが共同で開発した企業向けの情報漏洩対策ツール。USBキーの抜き差しによって、PCのロックや外部記憶装置の利用制限などを実現する。他にも、重要なデータを保管する秘密領域の作成や操作ログの取得といった機能も備えている。

 USB HardLockerコーポレートエディションの価格は、10クライアントで8万2000円から。Windowsプラットフォームに対応しており、2月より販売を開始する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ