速報
» 2005年02月04日 08時54分 公開

OASIS、UDDI 3.0.2を標準認定

[ITmedia]

 国際標準化団体のOASISは2月3日、Webサービス検索・照会システムの新バージョン「UDDI(Universal Description, Discovery and Integration)3.0.2」をOASIS標準として認定したと発表した。

 UDDIでは、Webサービスのレジストリ作成、レジストリへのアクセスコントロール方法、記録をほかのレジストリに転送する仕組みについてプロトコルを定めている。サービス指向アーキテクチャ(SOA)がざまざまなインフラのサポートと多様なUDDIレジストリの関係を定義する方法の提供に重点を置いていることに沿って、バージョン3.0.2ではレジストリ同士を関連付けられる機能が加わった。

 同標準はIBM、Microsoft、SAPなどの大手が支持。自社製品でUDDI 3.0.2をサポートする計画を表明している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ