速報
» 2005年02月23日 16時42分 公開

パリス・ヒルトン嬢の極秘ビデオをかたるワームが急増

先日携帯アドレスブックが流出したお騒がせセレブ、パリス・ヒルトンのビデオをかたるワームが急増している。

[ITmedia]

 セキュリティ企業のSophosは2月22日、W32/Sober-Kワームに関する警告を発した。このワームは社交界の華、パリス・ヒルトンのXレートビデオに偽装したメールで流布しており、Sophosがここ24時間以内にモニタリングしたウイルスの中で10%以上を占める。

 W32/Sober-Kは「Paris Hilton, pure!」「Paris Hilton SexVideos」など、さまざまなタイトルを使い、受け取る相手の使用言語を判断してドイツ語と英語を使い分ける。

 過去24時間の統計で最も流量が多いメール添付型ウイルスは、12月に登場したW32/Zafi.Dウイルスで、全体の27.6%を占める。次に多いのはハリー・ポッターにインスパイアされたNetsky-Pワームで、22.4%。パリス・ヒルトン型ワームは10.2%となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -