ニュース
» 2005年02月23日 19時04分 公開

バーテックス リンク、CyberGuard製品販売でヒューコムなどと提携

バーテックス リンクは、同社子会社およびヒューコムと業務提携し、CyberGuardの「Webwasher」の販売/マーケティングおよびサポートを共同で展開する。

[ITmedia]

 バーテックス リンクは2月23日、CyberGuardが同日リリースしたコンテンツセキュリティアプライアンス「WW1000」の販売を開始することを明らかにした。

 同社はこれに先立ち、子会社のバーテックスリンクコンサルティング(VLC)およびヒューコムの3社で業務提携を行い、CyberGuardの「Webwasher」の販売/マーケティングおよびサポートを共同で展開することも発表している。具体的には、両製品のオンサイト保守体制の共有化や技術検証の共同実施などを行う計画だ。

 バーテックス リンク社は2002年よりWebwasher製品の取り扱いを行ってきた。一方ヒューコムは「CyberGuard Firewall/VPN」の国内販売を行っている。今回の提携は、CyberGuardがWebwasherを買収し、製品の連携を深めていることを背景にしたものだ。

 3社が共同でマーケティング/販促活動や技術の相互支援、サポート体制の構築などを行うことで、アクセス制御からコンテンツセキュリティにいたるまでをサポートし、トータルな情報漏えい対策環境を提供していくという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ