ニュース
» 2005年03月24日 19時26分 公開

NTT Com、秘密分散で重要情報の安全な持ち運びを可能にするサービス

 NTT Comは、USBメモリとWebサービスを組み合わせて重要情報を安全に持ち運べる「セキュアUSBメモリサービス」を3月25日に提供する。

[ITmedia]

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は3月24日、USBメモリとWebサービスを組み合わせて重要情報を安全に持ち運べる「セキュアUSBメモリサービス」を発表した。

 NTT Comが新たに開発した「秘密分散システム」をインターネットVPN経由で利用するもの。ユーザーは、専用のUSBメモリをPCに接続して同システムにアクセスし、1つでは意味をなさない情報にファイルを3分割する。1つは専用のUSBメモリに保存され、もう1つをノートPCやメールの添付など別々にして持ち出す。復元には2つのデータが必要となるため、片方を紛失してもそこから情報を復元できず、移動時の紛失するなどによる情報漏えいを防止できる。

 万が一データを紛失した際には、専用のWebサイトから紛失データを紛失したデータを無効化したり、再ダウンロードすることができる。

 初期費用は10万円(専用USBメモリ5本含む)、月額利用料は保管データ量10Gバイトの15万円から。3月25日から提供を開始する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ