ニュース
» 2005年04月05日 19時06分 公開

加タンドラセミコンダクター、日本市場に本腰

システムインターコネクト技術のリーダー、タンドラセミコンダクターが日本担当のセールスマネジャーを置き、日本の顧客へのサービス強化に乗り出した。

[ITmedia]

 カナダのオタワに本拠を置くシステムインターコネクト技術のリーダー、タンドラセミコンダクターは4月5日、日本担当のセールスマネジャーを置き、成長を続ける通信およびストレージ市場に特化した日本の需要への対応を強化すると発表した。日本担当のセールスマネジャーに任命された榎本聡氏は、Zarlink SemiconductorやMEMSCAP、Mitel Semiconductor、日商エレクトロニクスで半導体のセールスやマーケティングを担当してきたという。

 タンドラは世界の主要な通信、ネットワーク、ストレージシステムおよび情報技術企業が使用する標準ベースのシステムインターコネクト用デバイスを設計、開発、および販売している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -