ニュース
» 2005年04月08日 14時51分 公開

269g、共有ブログ追加とMT形式データ対応を実施

Blogサービス「269g」は7日、新機能として共有ブログ機能とMovable Typeデータのインポート/エクスポート機能を実装した。

[ITmedia]

 ITCネットワークが提供しているBlogサービス「269g」(ブログ・ジー)は4月7日、1つのBlogに対して複数人のユーザーから記事投稿が行える「共有ブログ機能」、そしてMovable Type形式データのインポート/エクスポート機能追加を発表した。

 「共有ブログ機能」は、1つのBlogに対して記事投稿(メール投稿を除く記事投稿、記事一覧、コメント一覧、トラックバック一覧、記事カテゴリの各機能)の機能を、Blogオーナーが設定する複数269gユーザーによって行うことができるもの。1つのBlogを家族や仲間などのグループで管理したい場合に便利な機能としている。なお、共有するユーザーは、269gアカウントを所持している必要がある。

 「Movable Type形式データのインポート/エクスポート機能」では、MT形式で出力したデータを269gに取り込んだり、269gで作成した記事をMovable Type形式のデータで出力することが可能となる。ただし、データ量に応じて処理に時間がかかる場合があるため、サーバ混雑時にはしばらく時間を置いて利用してほしいという。また、記事量によってはインポート/エクスポートに時間を要する場合があるため、実行中はほかの操作を実行しないことという。

 インポート機能を利用すれば、ほかのBlogサービスなどで書き溜めた投稿内容を269gへ取り込むことができる。ただし、画像のインポートはできないため注意が必要とのこと。そして、エクスポート機能では、Movable Type形式のデータでローカルへのログファイル保存が可能だが、ダイエットログおよび画像のエクスポートはできないという。

 また、本機能追加と同時に、RSS2.0への対応も実現している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -