速報
» 2005年04月15日 09時34分 公開

Symantec Anti-Virusに偽装したSymbian向けトロイの木馬、見つかる

Symbian OS搭載の携帯電話を狙ったトロイの木馬が見つかった。Anti-Virusと書かれていても、インストールしてはいけない。

[ITmedia]

 セキュリティ対策企業のF-Secureは4月14日、Symbian OSに対応したマルウェア「SymbOS/Hobbes.A」が発見されたことを自社のブログで明らかにした。

 このマルウェアはSymantec Anti-Virus for Symbian phonesを偽装したSISベースのトロイの木馬で、インストールされると電話を再起動してAnti-Virusをアクティブにするよううながすが、Symbian携帯のアプリケーションメニューを動作不能にする。

 F-Secureによれば、Symbian Series 60プラットフォームの古いモデル、NGageや3650のみに影響を与えるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -