速報
» 2005年04月22日 08時06分 公開

SAP決算、ソフト増収でシェア拡大

SAPの1〜3月期決算は、ソフト収入の好調で売上高、純利益ともに2けた台の伸びを示した。

[ITmedia]

 独SAPは4月21日、第1四半期(1〜3月期)決算の速報値を発表した。売上高は17億ユーロで前年同期から11%増、純利益は2億5400万ユーロ(1株当たり0.82ユーロ)で同11%増加した。

 ソフト収入は4億3400万ユーロとなり、前年同期から17%増加。為替変動の影響を除くと20%の伸びとなる。世界大手4社(SAP、Microsoft、Oracle、Siebel Systems)の中でSAPが占めるシェアは、ソフト収入ベースで58%となり、前期の55%、前年同期の54%から拡大した。

 米国でのソフト収入は前年同期比27%増の1億3100万ユーロとなり、為替変動を除外すると35%増えた。米国での世界大手4社に占めるシェアも前期から3ポイント増、前年同期から7ポイント増の41%となり、SAPは米国で最大のビジネスアプリケーションソフト会社としての地位を拡大したと強調している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -