ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年01月27日 09時12分 公開

SAP、米国でソフトが大幅増収

[ITmedia]

 独SAPは1月26日、第4四半期(10〜12月期)決算の速報値を発表した。売上高は前年同期比8%増の24億ユーロ、純利益は同29%増の5億4200万ユーロ(1株当たり1.74ユーロ)だった。

 ソフト収入は8%増えて10億ユーロ(米ドル換算では13億6600万ドル)となった。SAP、Microsoft、Oracle、PeopleSoft、Siebel Systemsの大手5社に占めるSAPの世界シェアは前期の56%から57%へと微増。米国でのシェアも前期の37%から38%に増え、2004年中にSAPの米国の上位グループ内でのシェアは6%拡大したとしている。

 通期では売上高が前年から7%伸びて75億ユーロ、純利益は22%増加して13億ユーロ(1株当たり4.22ユーロ)となった。ソフト収入は10%増の24億ユーロ。米国では6億2500万ユーロとなり27%の増加、為替を調整すると38%の増加となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.