ニュース
» 2005年05月10日 15時11分 公開

アクセンスとRSAセキュリティ、無線LAN認証分野で協業

アクセンス・テクノロジーとRSAセキュリティは、無線LAN認証分野で協業すると発表した。

[ITmedia]

 アクセンス・テクノロジーとRSAセキュリティは5月10日、無線LAN認証分野で協業すると発表した。

 第1弾として、アクセンス・テクノロジーのRADIUSサーバソフト「fullflex EG」と、RSAセキュリティの認証局構築ソフト「RSA Keon Certificate Authority」およびユーザー登録用モジュール「RSA Keon Registration Authority」を組み合わせた「セキュア無線LAN認証ソリューション」を提供する。

 認証局から発行されたデジタル証明書を用いる認証(EAP-TLS)には、「構築が難しい」「管理が大変」などのイメージがあったことから、デジタル証明書と認証サーバをセットにしたソリューションパックとして提供することで、導入の手間やコストなどを削減する。

 受注開始は5月16日から。9月末日までは、サポート費用込みの特別キャンペーン価格50万円(税別)で提供する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -