ニュース
» 2005年05月24日 22時28分 公開

日本HP、Windows XP x64 Editionへのアップグレードプログラムを提供

日本HPは、32ビット版Windowsからのアップグレードプログラム「Windows XP Professional x64 Editionテクノロジアドバンスメントプログラム」を開始する。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は5月24日、Windows XP x64Editionの発表に伴い、同社製品の一部でOSのアップグレードプログラム「Windows XP Professional x64 Editionテクノロジアドバンスメントプログラム」を開始すると発表した。

 同プログラムは、現在使用中の32ビット環境OSを64ビット環境へ移行するために必要なOSキットなどを有償で提供するもの。

 対象製品は、2003年3月31日〜2005年6月30日の期間に購入したWindows XPProfessional(32ビット版)搭載の「HP Workstation xw4200」、「同xw6200」、「同 xw8200」、「HP xw9300 Workstation」、「HP BusinessDesktop dx5150 MT/CT」。

 アップグレードキットの価格は、HP Business Desktop dx5150 MT/CTが3150円、そのほかは各5250円(いずれも税込み)。申し込みは、専用Webサイトで6月1日〜7月31日の期間中受け付ける。

 同社はまた、「Workstationシリーズ」において、Windows XP Professionalx64 Editionプリインストールモデルの受注を開始した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -