ニュース
» 2005年07月05日 20時17分 公開

負荷分散やスタンバイ機も標準で提供、NECが中小企業向けホスティングサービス

NECは信頼性を高めた中小企業向けのホスティングサービス「BIGLOBE専用サーバサービス」を開始した。

[ITmedia]

 NECのインターネットサービス「BIGLOBE」は7月5日より、中小企業を対象としたホスティングサービス「BIGLOBE専用サーバサービス」を開始した。

 このサービスは、名称のとおり、顧客ごとにサーバを割り当てて提供されるホスティングサービス。サーバ本体だけでなく、負荷分散を行うロードバランサやバックアップ/システム更新用の予備機であるスタンバイ機も標準で提供され、高い信頼性を提供する点が特徴という。

 また、サーバのハードウェア管理やOSインストール、ネットワーク運用などはBIGLOBE側が行うが、サーバの設定に関する権限はすべてユーザーに渡される。このため、従来は煩雑な手続きが必要だった、アプリケーションの導入をはじめとする作業を自由に行える点もメリットとなる。

 BIGLOBE専用サーバサービスの価格は、初期費用が80万円、月額料金は21万5000円から。

 NECは同時に、サーバのホスティングに加え、その上で提供されるWebサイトの企画から製作、運用までを行う「BIGLOBE Webホスティングサービス」も提供する。こちらの初期費用は160万円で、料金は月額22万5000円から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -