ニュース
» 2005年07月05日 22時28分 公開

ビトリア、ビジネス例外管理アプリケーション「例外プロ」発表

[ITmedia]

 ビジネスプロセス統合ソリューションを提供するVitria Technologyの日本法人、ビトリア・テクノロジーは7月5日、企業における例外処理の問題を解決するビジネス例外管理専用アプリケーション「例外プロ」(Vitria: Resolution Accelerator)を国内で発表、出荷を開始したことを明らかにした。

 通信業、製造業、金融サービス業、保険業といった主要業界において、例外処理にかかるコストは全世界で年間1兆円を超えるとも言われる。例外プロは、既存のアプリケーションやプロセスと連携し、ビジネスルールエンジンによってビジネスルールに基づいた自動処理を行うとともに、ラーニングシステムが提供するスマートガイダンスによって、人手で行う例外処理の削減と効率化を可能にするとしている。

 また、この人手処理のパターン解析により、例外処理ルールへの反映が可能になり、全体のライフサイクルを通して例外をシステマチックに管理し、システムや人間やパートナー企業間をまたがる例外の解決とモニタリングを可能にするとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -