速報
» 2005年07月07日 08時18分 公開

MS、Tablet PCの問題修正アップデート公開

MicrosoftはTablet PCのメモリリーク問題を修正するアップデートを公開した。同社は、問題が発生していない場合は次回のサービスパックを待つことを勧めている。

[ITmedia]

 Microsoftは7月5日、Windows XP Tablet PC Editionのメモリリーク問題を修正するアップデートを公開した。英語版、日本語版などが同社サイトからダウンロードできる。

 この問題ではWindows XP Tablet PC Edition 2005のメモリリークが原因で、利用できるシステムメモリが徐々に減少、システムパフォーマンスの低下を招く。問題はtcserver.exeサービスのメモリリークによって引き起こされ、コンピュータの再起動が必要になる。

 ただ、Microsoftはサポート情報の中で、今回のホットフィックスはシステムにこの問題が発生している場合のみ適用するよう勧告。それほど大きな影響を受けていない場合は次回のサービスパックを待つことを勧めると記している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -