速報
» 2005年07月09日 07時44分 公開

Borland、業績不振でCEO降板

Borlandの社長兼CEO、デイル・フラー氏が降板した。同社4〜6月期決算の最終損益は1株当たり24〜26ドルの赤字。

[ITmedia]

 Borland Softwareは7月7日、デイル・フラー氏の社長兼CEO降板を発表した。即日実施され、後任は執行副社長兼COOのスコット・アーノルド氏を暫定CEOに任命。フラー氏は取締役にはとどまる。

 同社はこの日発表した4〜6月期決算の速報値で、売上高が6500万〜6700万ドル、最終損益は1株当たり24〜26ドルの赤字となり、同社の事前予想を下回る見通しだと報告。特に欧州で支出環境が予想よりも軟調に推移する状況が続いていると説明している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -