ニュース
» 2005年07月12日 18時29分 公開

デル、最小構成で3万円台からのエントリサーバ

デルは、SOHOや中小企業をターゲットとしたエントリサーバ「PowerEdge SC430」の販売を開始した。

[ITmedia]

 デルは7月12日、SOHOや中小企業をターゲットとしたエントリサーバ「PowerEdge SC430」の販売を開始した。

 PowerEdge SC430は、従来製品のSC420に比べ、容積を約35%縮小したコンパクトサイズのタワー型サーバ。CPUにはPentium 4もしくはデュアルコアのPentium Dを1つ搭載でき、チップセットにインテル E7230を採用。64ビット環境への対応も可能という。

 デルでは、中小企業やSOHO、小規模ネットワークでのプリンタ/ファイル共有サーバやワークグループサーバといった用途向けに販売していく。BTOに対応しており、価格は最小構成で3万8640円から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -