速報
» 2005年07月14日 08時13分 公開

米国土安全保障省、サイバーセキュリティ次官補職を創設

かねてから対策強化を求められていたサイバーセキュリティへの対応の一環として、米国土安全保障省にサイバー/通信セキュリティ担当の次官補職が創設された。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 米国土安全保障省のマイケル・チャートフ長官が7月13日発表した広範な組織再編の一環として、サイバーセキュリティ担当の高官が置かれることになった。

 チャートフ長官は2月の就任後、組織の再編に着手。その結果としてサイバーセキュリティの責任者を同省の組織図の中で数段昇格させる形で、サイバー/通信セキュリティ担当の次官補職を創設した。ハイテク業界団体のInformation Technology Association of America(ITAA)、Cyber Security Industry Allianceなどは、同省で次官補を置いてサイバーセキュリティ問題の扱いを強化するよう繰り返し求めていた。

 同省では次官補の任命がいつになるかは明らかにしていない。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -