ニュース
» 2005年07月20日 20時29分 公開

LAMP環境でのクラスタリングを実現、ソフトエイジェンシー

ソフトエイジェンシーは、LAMP(Linux、Apache、MySQL、PHP)スタックのクラスタリング/負荷分散を実現する「Emic lamp/クラスタ 2.6」の販売を開始する。

[ITmedia]

 ソフトエイジェンシーは7月25日より、LAMP(Linux、Apache、MySQL、PHP)スタックのクラスタリング/負荷分散を実現するソフトウェア「Emic lamp/クラスタ 2.6」の販売を開始する。

 Emic lamp/クラスタ 2.6は、フィンランドのEmic Networksが開発した製品。オープンソースのLinuxとApache、MySQLとPHP/Python/Perlを組み合わせたWeb環境で動的な負荷分散を実現するほか、障害発生時には管理者の介在なしにリカバリを実施し、高い可用性を実現する。また、Webサイトのアクセス増加時にはクラスタにノードを追加することで、容易に拡張が可能だ。

 新バージョンでは、バージョン2.2までに存在したネットワーク機器との相性の問題が解消され、スイッチやカーネルに依存せず動作するようになった。

 Emic lamp/クラスタ 2.6の価格は1CPUあたり69万3000円。MySQLのみのクラスタリングを行う「m/クラスタ」は58万8000円、Apacheのクラスタリングを行う「a/クラスタ」は21万円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -